ベトナムで生活して初めて2年以上が経ちました。
私の場合は、嫁と2人で移住したので今回は2人で移住する場合に、
気をつけた方がよいこと、持ってきた方が良いものを中心に話をします。

本記事の内容

 

      

  1. 移住するタイミング
  2.   

  3. 持ってきた方がよいもの
  4.   

  5. 可能なら持ってきた方がよいもの
  6.   

  7. まとめ
  8.  

移住するタイミング

まず私の場合は、夫婦共々、海外に住むというのが初めてだったので、
いきなり2人で来ることよりも私が3ヶ月ほど先に来て、地ならししてそのあとで嫁に来てもらうようにしました。
結果的には、嫁が来た時にはすでにある程度、言語も含めて生活に慣れることができていたので良かったと思います。

そして、海外生活をする上でとても重要なものとして”何を持ってくるか?”ということになります。
そして、究極的な結論から言えば、その国で生活している人がいるので、絶対に必要なものは存在しません。
つまり、より”海外で日本らしく生活する”上で何が必要ということになります。

持ってきた方がよいもの

個人的には、圧倒的に日本から持ってきた方がよいものでは「生活用品」「消耗品」になります。
毎回、日本からベトナムに来る日本人に口すっぱく言っているですが、みんなそんなに重要に捉えていないです。
そして、こちらに来てから「あの時のアドバイスを聞いておけば良かった」という人がほぼ100%です。
人間って、自分の常識(日本の生活)が先行するので、他人のアドバイスってあんまり聞かないですよね笑

絶対持ってくるべきもの

食器用洗剤(キュキュットとか)

こちらで野菜を買うことができますが、まず野菜は農薬付きです。そしてこの農薬が強い。
野菜を食べたせいで、お腹を壊す人もたくさんいます。
ベトナムの水道水も飲料に適していないので、尚野菜を買って、自分料理して食べることに躊躇します。
(水道水は飲むことはできませんが、食器を洗ったり、口を濯ぐぐらいだったら問題ありません。ベトナム人も水道水飲みません)
そして日本の洗剤は、実は野菜を洗うことができます。(実はよくラベルを読むと推奨されています。)
バスケに水に1滴垂らして、そこ野菜を洗うような使い方がよいです。
洗剤は日本のものが売っていなく、中国製や韓国製のものばかりなので、夫婦で生活と考えるとおすすめの1つです。

ファブリーズ

日本なら当たり前に手に入るファブリーズですが、ベトナムにはありません。
ベトナムは清潔にする人が多いですが、衛生はびっくりするぐらい無頓着です。
部屋に蟻がいようが、黒い奴がいようが、カビが生えようが対策する人はあまりいません。
何に関しても「その場だけ乗り切れればOK」文化なので、いちいち気にしないんだと思います。
ソファ、ふとん、服など使用用途メチャあって、ベトナムにも売っていないのでおすすめです。

衣装ケース

日本でクリアの衣装ケースを使う人は多いと思いますが、こちらはまず手に入りません。
今は空路も結構大きな荷物や段ボールを受け付けているところが多いので、クリアケースに服を入れて、
それをそのまま段ボールに入れて運ぶといった方法が取れます。
私は、泣く泣くベトナムで衣装ケースを買いましたが、日本よりも容量が小さく、そして日本より高いです。
こういう家具一つとってにも日本のクオリティー、世界の「Made in japan」の凄さを感じることができます。

アルコール

ベトナムはカビます。マジでカビます。夏は気温40度ぐらいで湿度は90%を超えます。
私がベトナムに来たてのころ、5日間家を空けておいただけで、布団が真っ白になりました。
今でも、家に帰ってきて、掛け布団をはいだ時の衝撃は鮮明に頭に残っています。
それ以来、除湿機などは常備していますが、ことあるごとにアルコール消毒もしています。
アルコールも日本と違って、手に入りにくく日本から持ってきた方がよいと思います。

ここまでは必ず持ってきた方がよいものとその理由です。
私は衣装ケースを除く3つは、日本に一時帰国した際に必ず大人買いをするものたちです。

可能なら持ってきた方がよいもの

あとは、普段よく使うものを持ってくるようにした方がよいです。
・調味料(めんつゆ・醤油・みりん・日本酒)
・消耗品(シャンプー・歯磨き粉・シェービング)
・日用品(フローリングワイパー・コロコロ)
・必要があれば電圧機(ベトナムは220V)
ここらへんはベトナムでも日本製が手に入りますが、日本の3倍以上の値段になります。
ベトナムの平均給与からしてもめちゃくちゃ高級品ですよ。

あとは、本であればKindle使えますし、映画であればNerFlixがあったりするのであまり困らないと思います。
スマホや電化製品もある程度は揃いますので、生活に慣れてきてからで十分だと思います。

まとめ

どんなに準備したとしても、生活し始めれば、「あれもあった方がよい」「これもあった方がよい」となると思います。
各家庭ごろとに生活必需品は異なると思いますので、最初くるときは十分すぎるぐらいの荷物を持ってくるぐらいでよいかと思います。
不要ならば、持ち帰ればいいだけなので笑

ベトナムでフリマ・中古品買取・日越翻訳サービス | Goaw Vietnam Co.,Ltd

Goaw Vietnam(ゴーベトナム)はベトナムのハノイを中心に中古品の買取・フリマサービスとベトナム語と日本語の相互翻訳サービスを運営しています。
家具・家電で足りないものがある方、逆に帰国が迫っており中古品を現金に換えたい方、ぜひご利用ください。

他に、ベビー用品を中心とした日本製品の販売や、日本語とベトナム語のオンライン翻訳も展開しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です