三輪バイクでベトナムローカル式のお引越しをした体験談

こんにちは。GoawVietnamの畠山です。
わたくし事ですが先日住居の引越しをしました。
ベトナムの引っ越しの方法というと、
①日系の引っ越し屋さんに依頼する
②ローカル系の引っ越し屋さんに依頼する
③自分で車手配して引越しする
の三択が浮かびましたが、今回は③の自分で手配して引越しを行いました。
思った以上に大変だったので今回はその体験談レポートです。

目次

  1. 事前準備① 移動手段の手配
  2. 事前準備② 荷造り
  3. 当日トラブル①GrabCarで断られる
  4. 当日トラブル②三輪バイクが二台来て喧嘩勃発
  5. 荷物積み込み
  6. まとめ
  7. 教訓と次の方のために

事前準備① 移動手段の手配


まずは配送の手段ですが基本的には「引越し屋さんを頼む」か「自分でやるか」のどちらかになります。 引越し屋さんに依頼する場合は荷造りだけしておけば、運ぶ人たちが来てくれ荷物の積み下ろしをしてもらえるので当日の手間はかなり軽減されます。 今回は利用しておりませんが聞いた情報だとローカルの引っ越し屋さんだと1万円以下でやってもらえるようです。 ただ、今回は時間もあるし荷物も大してないからと「自分でやる」の方を選択しました。 費用は格安ですみましたが、トラブルは色々発生しました。かかった費用は後述します。 配送手段は準備時点ではGrabCarで7人乗りのサイズを頼み、2、3回に分けて運ぶことを計画していました。 荷物にPCや家電があったので、なるべく安全に運びたかったのと、当日に雨降っても問題無く運べる点を重視しました。

事前準備② 荷造り


今回は期間があったので毎日数時間ずつにわけて一週間くらいかけて荷造りをしました。 段ボールは自社の配送で使ったものと、友人経由で譲ってもらったものを使用しました。 実は自分で引越しする場合の課題の一つとして段ボールの調達方法を悩んでいたのですが、今回は運よく手に入ってしまったのでここはあまり参考にならないです。 今の家は約4年住んでいましたが、実際に荷造りすると家族で居たこともあり思った以上に荷物が増えていました。 引越しの際の不要品整理には弊社の中古品販売サービスGoawSellを使って売ってしまうのが便利です。 https://sell.goaw.net/ 荷造りの際に注意したポイントとしてはある程度雑に扱われることを見越して、 雑にあつかってもいいモノと、食器や家電など雑に扱ってほしくないモノを、 完全に箱を分けて詰めていきました。 この判断は結果的にアタリでした。

当日トラブル①GrabCarで断られる


さて当日。天気は幸運にも晴れ。 まずはアパートの一階までエレベーターで荷下ろししました。 荷物は段ボール15個ほどと衣装ケース二つ、空気清浄機など大型家電は数点といった所です。 順番に荷下ろししてここまで1時間ほどかかりました。 ここで、手伝ってくれる友人に合流してもらい、GrabCarで7人乗りの車を予約。 近隣に2台しか空車が無く来てくれるか不安でしたが、なんとか家の前までは来てくれました。 が、、ここでトラブル発生。 ドライバー:「俺は人は運ぶけど、荷物は運ばないので受付できないよ。」 私:「はい、そうですよね。。。けどトランクに入る分でいいので何とかダメですか?」 アパートのオーナーさんも仲介に入ってくれしばし交渉 ドライバー:「んー、なら特別料金ならいいよ。荷物の全量を見せて。」 あ、でた。ベトナムの裏技。。 ドライバーに荷物の全量見てもらいアパートのオーナーさん交えて価格交渉。。。 が結局料金の折り合いがつかず交渉決裂(というか結構吹っ掛けられたようでアパートのオーナーさんがあっさり断ってくれました) 早々に計画がとん挫したのでプランBに変更。 アパートのオーナーさん経由で近隣の三輪バイクを呼んでもらうことに。 (この日晴れていて助かった!雨だったらこの時点で延期確定でした)

当日トラブル②三輪バイクが二台来て喧嘩勃発


アパートのオーナーさんに頼んで近隣の知り合いの三輪バイクの方に電話してもらいます。 待つこと10分ほど。一台目のバイクが到着。と思ったら直後になぜか2台目の三輪バイクが到着。 2台手配してくれたのかな?と思いきやドライバー二人とオーナーさんで何やら険悪なムードに。。。 三人で言い合いが始まり怖い怖い。。。 後から聞いたところ、最初に電話した人が中々来ないので、別な人に電話したところ、結果同じタイミングに二人が到着してしまい、 どちらが配送するかでトラブルになってしまったとのこと。 結果大きい方のバイクの方に依頼することになり、値段交渉も成立し無事配送手段確保できました。 ここまでの配送手配で一時間ほどかかりました。

荷物積み込み


荷物の全量が三輪バイクのサイズ的にギリギリ一回で収まるかどうか。。 という量のため何とか一回に乗り切るよう、みんな頑張ってくれました。 一番積みなれている三輪バイクのドライバーの方を中心に積み込みをしていくのですが、如何せん荷物の扱いは荒い荒い。。。 小さい隙間に力任せにグイグイ押し込みます 笑 そ、その隙間段ボールのサイズの半分しかないから無理だよ。。。泣 ということもしばしば。 こちらで土台にしてもいい固めの荷物や、ある程度手荒く扱っていいものを優先的にお願いして、 割れ物や家電は自分たちで積み込むようにさりげなく段取り。。。 何とか大事なものは破損なしで積み込み完了しました。 (荷造りの時に割れ物段ボールを分けておいてほんとに良かった。。。) 荷物はほんとにギリギリまで詰め込み、最後はロープで固定。 これ道中で落ちないか??と心配になるレベルに仕上がりました。 ベトナムでたまに見かけるローカル引越し風景の出来上がりです。 試行錯誤の積み込みで一時間弱かかりました。

まとめ


その後は約6kmほどの道中を丁寧に運んでもらい引越し先に到着。 荷下ろしも手伝ってもらい無事に引越しが完了しました。 移動と荷下ろしと部屋への運び込みで1.5時間ほどかかりました。 今回の引っ越しの概要をまとめると下記の感じでした。 引越し距離 ⇒6kmほど 荷物量 ⇒家族3人分(段ボール15個 + 空気清浄機 + 掃除機 + 衣装ケース2つ + 旅行キャリー3つ) 移動手段 ⇒三輪バイク1台 + タクシー1台(空気清浄機・PC) + バイク(自分で運転して移動) 費用 ⇒三輪バイク250,000vnd + タクシー 80,000vnd = 330,000vndで完了しました。 お手伝い頂いた方 ⇒日本人の友人1名、アパートのオーナーさん、アパートのセキュリティの方、三輪バイクのドライバーの方、三輪バイクのおじさんの息子さん 所要時間: ⇒4.5時間ほど 破損した物: ⇒なし。段ボールが一部変形した程度(結果オーライです)

教訓と次の方のために


私自身、今回がベトナムで初めて引越しでした。 今回の引っ越し方法は、単身者の方で荷物が少ない方や、諸々苦労してもとにかく費用を安く抑えたいという方にはお勧めです。 以下の点にはお気をつけください。 ・三輪バイクは事前に予約できない ⇒予約しても忘れてしまい来てくれないので、当日に連絡する必要があり予定は立てづらい ・三輪バイクの交渉は信頼できるベトナム人に仲介してもらうのが安全 ⇒ドライバーの人柄により荷物の扱い、値段などが著しく変わるとのこと。今回依頼した方はとても良い方でした。 ・天気は晴れていることが望ましい ⇒三輪バイクは屋根はありますが横はだだ開きのため雨だと少なからず濡れます ・時間にはかなり余裕を持っておいた方が良い。 ⇒ここまでお読み頂き概ねご理解いただけていると思いますが時間はかかります。 ・荷物を多少荒く扱われることは想定しておいた方が無難。こちらで上手くコントロールする必要があります。 また、GrabCarでの荷運びは難しいというのを今回学びました。 今回機会の少ないローカル式での引越しを行いました。 皆様のハノイライフの参考になれば幸いです。 何か質問などあればお気軽にGoawVietnamのLINEやFacebookにてご連絡ください。

最後にGoawSellのご紹介


GoawVietnamでは日本人の方向けに中古品の売買サービスGoawSellを展開しています。日本のメルカリのように不要なものが出た際に必要としている方に販売できるサービスとなっています。引越しや帰国の際にぜひ利用ください。 また日本のアマゾン・楽天市場での商品購入とベトナム・ハノイまでの配送代行も行っております。まだ日本には帰れないけれど、日本の商品で欲しいものがある時はぜひご利用ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。